PAGE TOP

背景色

文字サイズ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. セミナー・講座
  4. 『第6期和歌山ものづくり経営改善スクール』受講生及び現場実習受入企業募集

『第6期和歌山ものづくり経営改善スクール』受講生及び現場実習受入企業募集

 本スクールは、「ものづくり現場」で将来的に中核を担う次期リーダーを支援し、県内企業の「経営改善」と「ひとづくり」を進めていただくために2016年度に開講しました。

 本年も7月7日(水)に第6期が開講します。みなさまのご応募お待ちしております。

 

和歌山ものづくり経営改善スクール って何?

.何のためのスクール?

製造現場を取りまく大きな変化の中、現場の生産性・効率を高めて、もっと会社の競争力、体力をつけたい!

こんな時こそ、将来に向けた人材育成に投資するチャンスです!

当スクールでは、会社の競争力UPを牽引する現場リーダーを育てます。

 

.他の人材育成とどこが違うの?

現場の生産性向上・競争力構築には、在庫管理、生産管理、QC活動、5S活動、品質管理など、多くの要素が絡み合っています。

当スクールでは、それらの要素を貫く背骨の考え方をまず身に付けてもらうことを重視し、現場を全体俯瞰できる人材を育てます。座学だけでなく、実習も体験することで、自社ですぐ改善に着手できるリーダーを目指します。

なお、改善には、会社全体の理解・協力が必須です。

本気で会社を強くしたい、会社ぐるみで取り組む意欲のある事業者様にオススメです。

 

.費用に見合った成果はあるの?

人材育成>

スクールの目標は、修了後に受講生が現場リーダーとして、習得した改善手法で、自社の現場改革を行い、足腰強い企業競争力を構築する事です。

受講は決して楽ではありませんが、実績豊富な講師陣が、受講中はもちろん修了後も伴走支援し、改善成果を出すお手伝いをします。

 

<生産性向上> ※これまでの修了生の取組改善により見込まれる成果の一例です。

・生産管理部~現場への指示を見える化 + レイアウト変更による作業同線改善 ➡ 年間約90万円削減 

・在庫管理をスーパーマーケット方式に変更(余剰在庫削減) ➡ 年間約158万円削減

 

【受講期間】

ガ イ ダ ン ス :7月1日(木)

座     学:7月7日(水)~8月5日(木)の内、7月22日(木)を除く毎週水・木

現 場 実 習 :8月18日(水)~9月16日(木)の内、毎週水・木

実 習 先 報 告 会:9月22日(水)※現場実習先企業様にて、改善報告会を実施します。

実習活動共有等 :9月29日(水)※各実習チームの改善情報交換、座学総括復習等を実施します。

自社での改善活動:9月30日(木)~11月29日(月)

         ※習得した知識・手法を活用して、自社の改善活動(自社での改善計画立案・

          社内での計画の共有と承諾・社内改善活動の実施等)に取り組んでいただきます。

          その間、スクールのインストラクター等による巡回フォローを実施します。

自社改善活動報告、修了式:11月30日(火)

カリキュラム(案内チラシ)

 

【昨年度のスクールの様子 きのくに21】

https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/nettv/p_ch4/ch4_movie/01_r3nendo/20210425.html

15分00秒~

【場所】

講  義:・フォルテワジマ3階 フュージョンミュージアム(和歌山市本町二丁目1番地)

     ・和歌山県工業技術センター(和歌山市小倉60)

現場実習:現場実習先(和歌山県内)

 

【募集定員】

18名程度

※会場は受講人数に比して十分な広さを確保し、三密回避・換気・飛沫防止・消毒・検温等の感染防止に配慮しながら実施します。

【募集対象】

現役社員:県内に事業所を有する企業の製造/生産管理/品質管理等の業務に従事するリーダー格/リーダー候補社員や経営幹部など

企業OB:ものづくりや現場改善に関する経験、またはIT/IoT・ロボット等に関する知識を有する退職者等の方で、スクール修了後、インストラクターとして県内企業の現場改善活動に従事できる方

【受講料】

現役社員:27万5千円(税込)、企業OB:11万円(税込)

【募集締め切り】

2021年6月25日(金)

【修了要件】

出席率が全体の8割に満たない、または実習終了後~修了式の間に自社での活動が著しく乏しい場合、修了認定を行わないことがあります。

ただし、現場実習・実習先報告会(9月22日)・自社改善活動報告会(11月30日)については原則全日程の出席を要します。

【その他】

現場実習の際、作業帽・安全靴・作業着上下等のご用意が必要になる場合があります。

【応募方法】

以下の書類をお問い合わせ先までご持参いただくか、もしくは郵送にてご提出ください。


1.受講申込書   現役社員の方はこちら  / 企業OBの方はこちら


2.<現役社員でお申込の方のみ>会社概要や事業内容が分かる書類 ※会社パンフレット等

 

現場改善実習の受け入れ企業も募集しています! 

 受講生の有無とは別に、実習受け入れのみ可能な企業様も募集しています。費用負担なしで、受講生グループと本スクールカリキュラムに基づく改善実習活動の一端を体感できます。

 時期は、2021年8月18日(水)~9月22日(水)の内、11日間の予定です。(水曜日及び木曜日)

 

  • 受講生のいる企業様

   受講申込書の「実習受入可能」欄にチェックを入れてください。

  • 受講生のいない企業様

   【お問い合わせ先】までご連絡ください。

お問い合わせ

公益財団法人わかやま産業振興財団 和歌山ものづくり経営改善スクール 岩﨑・永井
和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階
TEL 073-432-5122
FAX 073-432-3314

メールでのお問い合わせ・お申し込み

一覧に戻る