PAGE TOP

背景色

文字サイズ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 補助金
  4. 令和6年度和歌山県中小企業等 海外出願支援事業の募集案内

令和6年度和歌山県中小企業等 海外出願支援事業の募集案内

 (公財)わかやま産業振興財団では、令和6年度和歌山県中小企業等外海外出願支援事業に応募される中小企業者等を募集します。
 この事業は、県内中小企業者等に対して、産業財産権に係る外国出願(特許、実用新案、意匠、商標、冒認対策商標)を行う費用の一部を助成支援することで、県内中小企業者等における戦略的な外国への特許出願等を促進することを目的としています。

1 募集期間  令和6年5月15日(水)~令和6年6月17日(月)17時(必着)

2 募集概要

補助対象

特許、実用新案、意匠、商標、冒認対策商標の外国特許庁への出願
※申請段階において日本国特許庁に出願(PCT国際出願を含む)をしていることが条件です。

対象企業

和歌山県内に事業所を有する中小企業者等及びそれらの中小企業者で構成されるグループ

事業期間

交付決定日から令和7年1月31日まで

補助率等

補助対象経費の1/2以内とし、上限額は次のとおり。
1企業に対する上限額 : 300万円
1出願に対する上限額 : 特許 150万円、 実用新案・意匠・商標 60万円、
冒認対策商標 30万円
※補助金申請額は補助対象経費を1/2後、1,000円未満を切り捨ててください。

補助対象経費

①   外国特許庁への出願に要する経費
②   外国特許庁に出願するための現地代理人に要する経費
③   外国特許庁に出願するための国内代理人に要する経費
④   外国特許庁に出願するための翻訳に要する経費
※事業期間内に支出するものが対象となります。交付決定前の支出(発注含む)は対象外です。
※日本国特許庁への出願に要する経費及び消費税、海外付加価値税(VAT)等は対象外です。

3 申請方法
和歌山県中小企業等海外出願支援事業公募要項をご確認の上、所定の書類に必要事項を記入し、申請先に持参、郵送又は電子メールにより申請してください。

4 提出書類

  【海外出願】要項・様式一式

 

 1.交付申請書
  ①(様式第1-1)申請書 ←特許、実用新案、意匠、商標出願の場合こちらに記入してください。
   ②【記載例】(特許)R6様式第1-1申請書_記載例

   ③【記載例】(商標)R6様式第1-1申請書_記載例
  ④(様式第1-2)冒認対策商標出願の申請書 ←冒認対策商標出願の場合こちらに記入してください。
 2.選任代理人の当事業への協力承諾書

  ⑤(様式第1-1別紙)選任代理人の協力承諾書 ←特許、実用新案、意匠、商標出願の場合こちら

  ⑥(様式第1-2別紙)(冒認対策) 選任代理人の協力承諾書 ←冒認対策商標出願の場合こちら


 3.添付書類一覧

  ⑦(様式第1-1の別添)添付書類一覧

  ⑧(様式第1-2の別添)(冒認対策)添付書類一覧

 4.添付する書類様式

  ⑨ 資金計画_様式

   ⑨-1【資金計画の記載例】

  ⑩特許出願非公開制度に関する自己確認書  ←ダイレクトPCT国際出願の場合提出

 5.賃上げに関する様式

  ⑪-1 別紙1の1(誓約書、表明書)<給与総額>【中小企業等用(常時雇用従業員有り)】

  ⑪-2 別紙1の2(誓約書、表明書)<平均受給額>【中小企業等用(常時雇用従業員有り)】

  ⑪-3 別紙1の3(誓約書、表明書)<給与総額>【中小企業等用(常時雇用従業員無し)】  

  ⑪-4 別紙1の4(誓約書、表明書)<平均受給額>【中小企業等用(常時雇用従業員無し)】

 6.公募要項等

  ⑫【公募要項・和歌山】R6年度_海外出願支援事業

  ⑬【交付要綱】令和6年度海外出願支援事業

  ⑭【実施要領】令和6年度海外出願支援事業

  参考
   ・助成対象・対象外経費

  【海外出願】要項・様式一式

お問い合わせ

テクノ振興部 テクノ振興班  担当:太田、三田
和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階
TEL 073-432-5122

メールでのお問い合わせ・お申し込み

一覧に戻る