PAGE TOP

背景色

文字サイズ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. セミナー・講座
  4. 「原価を学んで利益貢献!会社と仕事を面白くするコストダウン実践法」研修のご案内

「原価を学んで利益貢献!会社と仕事を面白くするコストダウン実践法」研修のご案内

企業の皆さんが追及するQCDS、その中でも給料に直結する項目がC(製造原価とコストダウン)であると言えます。 原価とは?原価の三要素とは何ぞや?から始まり、仕事は一円/一秒のコストがかかることを理解することで、コストダウンの方法や取り組み方が見えてきます。研修では、ブレーンストーミング等の実践を交えて、他社の参加者の取り組みも参考にしながら、自社での利益貢献へとつなげていただきます。

研修内容

開 催 日 時 内    容

1日目

11月2日(月)

13:00~17:00

 

  • 導入解説…コストとは?原価とは?

はじめに、意識するべき「原価」、そして「原価の三要素」について解説します。
さらに、企業活動の原点「貸借対照表」をわかりやすく学んでいただきます。

  • ものつくりの心…みんなで取り組むQCD

生産活動におけるQCDの解説と、コストダウンの必要性についての理解を深めます。
グループ討議を通じて、参加者のコストダウンへの取り組みを紹介していただきます。

2日目

11月9日(月)

13:00~17:00

  • 原価の成り立ちを事例で研究

事例を用いて、実際に原価計算を行うことで理解を深め、さらに、損益分岐点について学習することで、売上と利益の関係を学びます。

  • コストダウンと生産性向上への取り組み

生産性を極限まで追求するために必要な技法や分析方法を学び、皆さんがよりコスト意識を深めることで、企業の利益貢献へつなげる活動方法を学びます。

3日目

11月16日(月)

13:00~17:00

  • コストダウン活動にはQCストーリーが最適

QCストーリーとは、コストダウン計画を立案し、活動の管理を行い、成果を出す。この活動を繰り返すことにより、永遠に継続できる企業を目指すための仕組みです。

  • 私の宣言

せっかく学んだ知識を、実践に結びつけなければもったいない!
各自が取り組むコストダウンテーマを立案し、自社にて取り組んでいただきます。

※コロナウイルス拡散予防のため、研修内容が変更される場合や、開催が中止または延期となる場合があります。
※研修当日の検温にご協力いただき、必ずマスク着用でご出席ください。

講師プロフィール

兵庫経営テクノロジー  代表 桑田 和彦 氏

製造業にて、生産技術業務に従事(製造ライン設計やコスト改善、品質改善、設備総合保全、生産革新を実践)。
平成18年 大手経営総合研究所にて各社支援。
平成20年 兵庫経営テクノロジー設立。
公益社団法人兵庫工業会会員、同兵庫工業会委託講師、兵庫県商工会連合会講師

対象者

製造現場の管理責任者、リーダークラス、生産管理担当者、幹部候補生

定 員

30名(先着順)

受講料

6,000円(1名につき。3日間の受講料、資料代を含む)

※(公財)わかやま産業振興財団賛助会員は、1名につき3,000円です。

申込方法

研修参加申込書にご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申込みください。

申込締切

令和2年10月28日(水) ※定員に達した場合は、締切前であっても受付を終了する場合があります。

会 場

フォルテワジマ4階 小ホール

お問い合わせ

公益財団法人わかやま産業振興財団 テクノ振興部
TEL 073-432-5122
FAX 073-432-3314

メールでのお問い合わせ・お申し込み

一覧に戻る