PAGE TOP

背景色

文字サイズ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. セミナー・講座
  4. 令和2年度第2回AI・IoTゼミ「協働ロボットと小型産業用ロボット 体験会」を開催します

令和2年度第2回AI・IoTゼミ「協働ロボットと小型産業用ロボット 体験会」を開催します

 労働人口の著しい減少による人手不足を解消し生産性向上を達成するため、製造業、食品加工業、医薬品業など多くの製造現場にてロボットの需要が高まっております。世界のロボット出荷台数は2018年42万台と過去最高になり今後も増加すると予想されるなか、日本は世界トップ5に入る産業用ロボット製造国です。※1

 このようななか、産業用ロボットとともに、教示 (ティーチング)やプログラミングが容易で、人と共同作業が可能な協働ロボットの需要が高くなっております。今回は、三菱電機株式会社より、新発売された協働ロボット「ASSISTA」、そして産業用ロボットについて、それぞれの特徴や事例の紹介と体験会を実施します。

出典※1 国際ロボット連盟(International Federation of Robottics:IFR)

20201106_第2回AIIoTゼミ開催案内_ロボット体験会

 

1 日 時 令和2年11月6日(金) 13時30分~16時30分

2 場 所 和歌山県工業技術センター 研究交流棟 6階 紀ノ川テクノホール(和歌山市小倉60)

3 講 師    

         三菱電機株式会社 名古屋製作所 ロボット製造部 

                ロボットテクニカルセンター長  荒井 高志 氏

4 内 容 

  ◇特徴紹介 「協働ロボット・小型産業用ロボットについてそれぞれの特徴紹介」

  ◇企画(実機紹介・体験会)協働ロボットASSISTA(RV-5AS-D)・小型産業用ロボット(RV-2F-D)

  ◇事例紹介 「導入事例および最新AI機能等のご紹介」

5 参加費 無料

6 定 員 20名(1社2名様まで

7 締 切  令和2年11月2日(月)

8 申 込 上記に添付しております開催案内2ページ目の申込書に必要事項をご記入の上、

      FAX またはメールにて、お申込みください。

9 その他 今回を含め、今年度に全4回のゼミを開催予定です

 

※本研修は雇用調整助成金対象の研修となります。要件を満たす事業者は、助成を受けることができます。詳細はハローワークにご確認ください。

 

お問い合わせ

(問合せ・申込先)わかやま産業振興財団 地域活性化雇用創造プロジェクト 田辺、井上
和歌山市本町二丁目1番地フォルテワジマ6階
TEL 073-433-8556
FAX 073-433-8557

メールでのお問い合わせ・お申し込み

一覧に戻る